ピアノのイスについて

ピアノを弾くときの姿勢はとても大切です。

鍵盤楽器そのものはもちろん大事ですが、イスだってとても大事なんです。イスはなんでもいいや、なーんて思っていませんか??

イスの高さは、鍵盤の上に手を置いたとき、肘が90度になる高さがベストです。そして浅く座りましょう。深すぎると体重が後ろにいってしまいます。ピアノを弾くとき重心は前が基本です。足がぶらぶらしてしまうお子様には足台があるとよいでしょう。専用の足台はイス同様に高さ調節ができます。

 

そんなわけでイスの高低は人によりだいぶ異なります。弾く前に必ず自分に合った高さに合わせる習慣をつけましょう。正しい高さに設定し、美しい姿勢で弾きましょう。発表会でせっかく上手に弾けても姿勢が悪いと写真を見たときにがっかりしてしまいますよ!

 



▲ページトップに戻る