たまにはためになる一言

ピアノを弾く上で大切なことは、はじめはゆっくりと正確に弾くことです。その際は楽譜をよーく見ること。

はじめは覚えて弾く必要はないのですよ。暗譜をすることは大切ですが、それは曲を仕上げる段階での作業。

今日レッスンした生徒さんは急いで弾くクセがありましたが、ゆっくりと楽譜を見ながら弾くようにしたら、間違えずに芯のあるタッチで自信を持って弾くことが出来ました!やったね!

私たちもはじめはもちろんゆっくり練習します。感覚的に演奏してることって、ほとんどないなぁ。歳を重ねるにつれ暗譜はなかなか困難は技に(笑)ここはこんな雰囲気で、ここは難しいパッセージだから神経を集中させてよく揃えてとか、いろんなことを考えながら弾いています。



▲ページトップに戻る